20200807ボランティア活動@佐敷駅周辺

8/7 「令和二年7月豪雨、ボランティア」感謝のご報告。
さくら福祉会のボランティア活動@佐敷 は、おかげさまで無事に終了いたしました!
(ご支援、応援ありがとうございます。)
さくら福祉会は、総力を結集し
「炊き出し」と「被災家屋片付け」を同時進行で遂行するという
スーパーマンパワーを遺憾無く発揮しました💪
感染予防、食中毒対策も万全の
「テイクアウト炊き出し」も大好評!
さながら、レストランさくらの出張ケータリング🍛
以下、寄せられた声の一部です。
「さくらさんに来ていただいたおかげで…片付けは素晴らしく捗りました!
家内と2人で細々と作業していても遅々として進まなかったことだと思います。
本当に助かりました。ありがとうございますm(__)m」
(以上、一部抜粋)
例えボランティアが来てくれても
居住スペースを確保するのが精一杯で
家全体の片付けまでには
程遠いという声も耳にします。
—————————————————————
誰かの役に立っているという実感こそは
健全な自尊心形成への第一歩!
障がいがあろうが、なかろうが
社会的弱者だろうがなんだろうが
「困っておられる方がいて、それを助ける。
そして感謝される。」事ができます。
支え合いの社会の一部になれるのです。
また出動します!
今後とも応援のほど、よろしくお願いいたします。
さくら福祉会

Mau:Mee様のウェブマガジンに掲載いただきました。

Mau:Mee様のウェブマガジンに掲載いただきました。

弊社、さくら福祉会と
モリンガについて特集して頂きました!
インスタグラムで繋がり
社会貢献と集中豪雨支援ということで
ご好意で記事を書いてくださいました。
大変ありがたく思います。
どうか御一覧くださいませ!

アメニモマケズ

令和2年南九州豪雨に被災された皆様。。

心よりお見舞い申し上げます。

弊社、さくら福祉会も

モリンガをはじめ育成中の畑が水没したり

また利用者の自宅が浸水したりと

被害は甚大でございます。

 

自然の力には抗う術もありませんが

我々の営みを育んでくれるのも

また自然。

 

神様の許しがなければこんなことも起きない。

必ず活路はあると信じて

歩んでいくしかありませんね!

 

近日、自社の被害復旧の目処が立ち次第

さくら福祉会もボランティア活動として

できることを始めていく予定です。

 

 

さくら福祉会の農園では
季節外れのひまわりが咲いてます🌻

そして

2月25日に植えたメークインに

一株だけ花が咲いていました。🥔

世の中の騒ぎが少しでも早く
おさまりますように!

マスク作り

事業所では

企業様からのマスクの受注を受け

フル回転で作製に取り組んでおります。

今のところ個人様からの受注は追いついておりませんが

随時お受けする見込みです!

 

皆様の変わらぬご健康を。

ひと針ひと工程に願いを込めて!