経営理念

さくら福祉会では、就労継続支援A型事業所として、障がい者の社会への自立をお手伝い致します。
就労継続支援A型とは障がいにより企業で働くことが困難な方であって、雇用契約に基づき、継続的に就業が可能な対象者に対し、生産活動、その他の活動の機会の提供、その他の就職に必要なスキル向上のために必要な訓練・支援を行います。

規則正しい生活を身につけ、自立した生活を送り、一般就労を目指せるようにお手伝いを致します。
障がいを持っていても当たり前に働ける社会になることを、スタッフ一同、心より願っております。

活動報告

さくら福祉会では、就労継続支援A型事業所として、障がい者の社会への自立をお手伝い致します。
就労継続支援A型とは障がいにより企業で働くことが困難な方であって、雇用契約に基づき、継続的に就業が可能な対象者に対し、生産活動、その他の活動の機会の提供、その他の就職に必要なスキル向上のために必要な訓練・支援を行います。

ボランディア活動について

さくら福祉会の職員ならびに利用者は、熊本地震、西日本豪雨災害時には自発的なボランティアで被災地の現状に即した支援活動を行って参りました。
(現在も熊本市内、被災地のシングルマザー支援団体をはじめ農作物の提供などを行っております。)

時には皆で片道350kmの被災地まで足を運びのべ 5000食の炊き出しをおこないました。
何度目の炊き出しだったでしょうか?
片道時間かけて、避難所での炊き出しを終えた帰りの車中。
ある時、1人の事業所のメンバーが堰を切ったようにわっと泣き出しました。

「自分は今まで、障がいがある事でまわりに世話をかけてばかりだと思っていた。
でも、人の為に何かをし、人から感謝をされるというのはこんなに嬉しい事だと初めて知った。
今日は 今まで生きてきて1番嬉しい。」

「人の為に何かをし、感謝をされる」という出来事で彼の自尊心の根底は引き上がり就労を超えた事業所の取り組みを通して人とつながり社会とがることを体験したのでした。

さくら福祉会が行っている支援事業

レストランさくら

「レストランさくら」は、さくら福祉会が経営するレストランです。利用者さまは、厨房での調理、店内ホールでの接客業、店内の清掃などの作業を行っています。厨房とホールの連携、料理の鮮度、衛生面には特に注意して、お客様が楽しくお食事ができる空間を作れるよう、努めております。

モリンガ茶の生産・販売

さくら農園では、完全無農薬・自家栽培、100%熊本産のモリンガを飲みやすく続けやすい「お茶」に仕上げました。葉や花をお茶として飲用する方法は、最も効果的に栄養素を摂取できるものとされており、貴方の健康を最大限サポートします。

サラダたまねぎの生産・販売

当農園、さくら農園で栽培・収穫したサラダたまねぎ「山真珠-やましんじゅ-」(独自ブランド)です。不知火海が育んだ大地の恵みを是非一度ご賞味ください!

剪定作業・野外清掃活動

レストラン「さくら」の中庭や駐車場の剪定作業や、花植え、外観の清掃作業を行なっています。施設外就労としても、農家の畑の収穫などの作業も行なっています。

ボランティア活動

熊本地震や西日本豪雨災害時には、自発的なボランティアで被災地の現状に即した支援活動を行って参りました。(現在も熊本市内、被災地のシングルマザー支援団体をはじめ農作物の提供などを行っております。)

さくら福祉会が生産・販売している商品

PROFILE